勘違いに気付いたデリヘル嬢の恥じらい

投稿日:2016年9月9日

風俗嬢の接客というのも感心させられることが多いです。それぞれの客にいい対応するため、個別にどんな会話したかどんな内容だったかなど覚えているからです。そのおかげで本指名した客の心を離さないわけで、風俗嬢の苦労は労うべきのものかもしれません。先日デリヘルを使った時には、ちょいと不思議なことが起こりました。デリヘル嬢が自分を他の客と勘違いしたまま、どんどん話を進めていたからです。相手をしてもらうのは初めてになるデリヘル嬢ですから、この前こうだったとか話をされても、こちらは混乱するばかりです。こちらは混乱しながら責めたてられ、余計にもどかしさが高まるプレイになったのです。やっと勘違いであることに気付いたのはこちらがイカされた後で、バツが悪いのか急に恥ずかしげな表情をしだし、それが可愛いものでした。それにはムラムラしてしまい、早くもグングンと復活です。もう一度できそうな雰囲気でしたから、たまらずもう1回戦、こちらが攻める形で楽しませてもらいました。

見た目も淫らなエロ爆乳のデリヘル嬢にお熱

ふっくら気味のボディした清純派、そんな風俗嬢がデリヘルから来てくれました。ちょっと垢抜けない風情の顔立ちも風俗嬢らしくなく、なんだか擬似恋愛感を高めてくれました。その子の特徴的な点は、たっぷんたっぷんの爆乳であることです。フワフワと柔らかく、そしてしっとり感もある手触りで、つい手が離せなくなるものでした。押し付けられてみればその圧迫感はすばらしく、包まれてみればその包容感の高さに悶絶です。ただ大きいというだけでなく、見た目も淫らにエロさのあるものでした。乳首自体は小さいのですが、乳輪はその爆乳に合わせて大きいものです。おまけに色も濃い目ときたもんですから、清純派な顔立ちとは全く逆の淫乱さを感じさせるものでした。触れてよし揺らしてよし挟まれてよし、といったものでその爆乳にはついついつられて何度もイカされてしまいました。いやでもその見た目淫乱な爆乳には、興奮させられてしまったからです。今のところお気に入りのデリヘル嬢で、また相手してもらうつもりでいます。